<< おいしいのために…     太郎冠者、やるまいぞ… >>